あけましておめでとうございます。元日の朝、新年の挨拶、年賀状の配達が郵便局で始まりました。

那覇中央郵便局では出発式が行われ、辻勝己局長が、「年賀状は真心が込もったことし(2015年)最初の贈り物です。おめでとうの気持ちを添えて配達してください」と呼びかけました。

配達員代表・許廣政さん「お預かりした大切な年賀状を、心待ちにしているお客様に、笑顔で一通一通丁寧に、真心を込めてお届けすることを誓います」

このあと、およそ100台のバイクが次々と各家庭に向けて出発しました。那覇中央郵便局では、きょう1日で146万通の年賀状を配達。また、県全体では874万通で、去年に比べて18万通増えているということです。