元日の1日、神社などでは多くの人が初詣に訪れ賑わっています。宜野湾市の普天満宮では午後から初詣に訪れた客で長蛇の列ができました。家族連れや友人、夫婦で手を合わせる姿が見られたほか、お守りや縁起物を買い求める人たちで賑わいました。

読谷村からの女性「子どもたちが健康に過ごせるようにと、旦那が仕事を今年始めたいということなので、それが上手くいきますようにと(お願いしました)」

うるま市からの女の子「算数の掛け算、九九を言えるようになりたい」

読谷村からの女性「親孝行がまだできていないかなと思っているので、できるように頑張りたいです」

普天満宮では、正月三が日で10万人の参拝客を見込んでいます。