県知事選の告示は30日に迫りました。知事選への出馬を表明している喜納昌吉さんが26日、総決起大会を開きました。

前の民主党県連代表の喜納昌吉さんは26日の総決起大会で「私は辺野古の海を埋める以上に、沖縄の魂が埋められるのが我慢できない、この選挙は、米軍とか、日本とかいう前に、県民に問われている」と訴え、集まった支持者の前で仲井眞知事が認めた辺野古埋め立て承認を取り消すと訴えました。