沖縄に秋の訪れを告げる那覇大綱挽が、今年も盛大に行われました。戦後の那覇の復興と平和への願いを込めて復活した那覇大綱挽。今年は、台風19号の影響で、一週間延期となった19日に行われました。

世界一の大綱で知られますが、今年はギネス認定より15メートル長い全長200メートル、重さ43トンの綱で勝敗を競います。

午後4時10分、鉦が打ち鳴らされると、集まった人達が一斉に綱を挽き始めました。制限時間いっぱいの30分、綱を引き続けましたが、今年の勝負は、引き分けとなりました。