将来、警察官をめざす若者たちへの就職説明会が24日、開かれ多くの参加者が仕事内容などについて説明を受けました。

就職説明会には、将来、警察官を目指す専門学校生や高校生など100人以上が詰めかけました。参加者はそれぞれ「VFRとCV1300のハンドリングの速さと街中で犯人を追いかける勇敢な姿に惚れて、白バイ隊員になりたいと思っています(Q詳しいですね)バイクに関してはもう。最高です」「白バイの女性もいるということだったので、(私は)体は小さいんですけど、頑張ってみたいです」「前に(私が交通事故にあった時)助けてくれた警察官。将来、警察官になってみんなを守れるように頑張ります」と熱い思いを語っていました。

参加者たちは、県警の人事担当者から張り込みからハブの駆除まで、多岐にわたる警察官の仕事内容について説明を受けていました。採用試験の受付は8月4日までです。