泡盛の味や特徴、歴史など幅広い知識をもつ「泡盛マイスター」の日本一を決める大会が6日那覇市で開かれました。大会には、全国の「泡盛マイスター」17人が出場しました。

競技大会では筆記試験に続きグラスの5種類の泡盛の中からクースを3つ選び出す「古酒選定」が行われ、出場者たちはにおいや味を確かめながら慎重に選び抜いていました。

その他の競技を経て、今大会のマイスター日本一に輝いたのは、県出身の上原彰太さんでした。