大型で非常に強い台風8号は、非常に強い勢力を保ちながら、現在、本島地方と宮古島地方などを暴風域に巻き込んでいます。

台風8号は、きょう午前9時には宮古島の東北東の約80キロの海上にあって、1時間に約20キロの速さで北北西に進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートルです。

すでに本島地方と宮古島地方には、暴風と波浪の特別警報が出ていますが、きょうになって新たに高潮の特別警報も発表されました。先ほど10時39分に渡嘉敷島で最大瞬間風速52.6メートルの猛烈な風が吹いています。

台風8号は夕方には、本島地方に最接近する見込みです。