仲井眞知事は、3日の県議会で県が政府に要請しているカジノ誘致について、撤回しない考えを示しました。

仲井眞知事は「国際的なリゾートとなるとどうしても次のステージが出てきます。そこに向かっていかないと我々の観光資源のボリュームというのはかなり限界がすぐ出てくる可能性もありますよ」と述べました。

これは、共産党の玉城ノブ子県議が、政府に要請しているカジノ誘致について質したもので、仲井眞知事は、撤回しない考えを示しました。また、ギャンブル依存症などの懸念事項について湧川文化観光スポーツ部長は、カジノ収益を用いた依存症回復のための支援施策などで対応したいとしました。