6月、沖縄と台湾のミュージシャンが集い、島を音楽で結ぼうというイベントが台湾で開催されました。

このイベントは、音楽を通じて沖縄と台湾の文化理解を深めようと国立台東生活美学館の李吉崇館長の呼びかけで実現したもので台湾と沖縄のミュージシャンが集いました。

会場では、三線など、沖縄の伝統楽器と他の地域の楽器を楽しむワークショップや夜も多くの参加者で賑わいました。

参加した国立台東生活美学館李吉崇館長は「このような音楽季を通じてこれからも、沖縄と一緒に島文化を共有していきたいです」と話していました。この音楽イベントは、2015年には沖縄で開催される予定で今後も継続的な交流を目指しています。