News Photo

ゴルフの金秀シニア沖縄オープントーナメントが19日に名護市で開幕し、選手らが熟練の技を披露しています。

あいにくの雨の中でのスタートとなった金秀シニアオープン。2013年の今年から日本プロゴルフ協会シニアツアーの対象となった今大会にはプロ72人、アマチュア72人の合わせて144人の選手が出場しています。

2012年の賞金王・尾崎直道をはじめ青木功などのベテラン選手、そして県勢からは友利勝良や川上典一らが磨き抜かれた技を披露しています。

この金秀シニアオープンは19日と20日の2日間、名護市の喜瀬カントリークラブで開催されます。