2011年6月20日 18時30分

国頭村長と村議会議長 下地議員へ「安波案」撤回要請

ことについて、20日に国頭村の宮城馨村長と大城武議長が安波案の橋渡し役を務める下地幹郎衆議院議員の後援会事務所を訪れ、撤回するよう求めました。

村長らは、不在のためテレビ電話で応対した下地議員に対し、村の総意は「反対」だとして、今後の交渉を凍結するよう求めました。

これに対して、下地議員は「私が言い出した話ではなく、安波の人から持ち込まれた話だ。私に撤回を求めるのではなく、安波の人を説得するべきだ」と応えました。

ただ、今後、何らかの交渉をする場合には村長らに報告することを約束しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.