2011年6月8日

Qリポート 大津波 その時の避難経路は

未曾有の大被害をもたらした3月11日の東日本大震災。特に大津波の被害は広範囲にのぼりました。地震大国の日本、もしここ沖縄で、大地震や大津波が起きたら基地で妨げられてしまう避難経路についてのリポートです。 琉球大学理学部・中村衛准教授「これまでは沖...続きを見る

めざせ甲子園!8 先輩の思い受け継ぎ~昭和薬大付~

めざせ甲子園8校目は昭和薬科大学付属高校です。先輩たちの残した財産が後輩たちの思いを強めています。 私立昭和薬科大学付属高校。昨年度は東大医学部(理Ⅲ)を含む140人の国公立大学合格者を出した県内屈指の進学校。 野球部のエース赤嶺直哉(なおや)くん...続きを見る

嘉手納町議会 FA18戦闘機飛来抗議へ

度重なる外来機の飛来に嘉手納町の騒音や悪臭被害は深刻になっています。岩国基地所属のFA18戦闘機の飛来にに抗議しようと嘉手納町議会は15日から始まる6月議会の冒頭で抗議決議を採択することを決めました。 アメリカ海兵隊は6月6日から28日にかけて嘉...続きを見る

沖縄労働基準監督署 作業員死亡で現場責任者を書類送検

2011年2月、沖縄市で掘削作業中のショベルカーのアームが男性作業員に当たり男性が死亡した事件で、沖縄労働基準監督署は現場の責任者を労働安全衛生法違反の疑いで書類送検しました。 この事件は2011年2月28日、沖縄市の建設工事現場で穴の中で測定作...続きを見る

新たな沖縄振興のあり方 最終報告に向け議論

新たな沖縄振興のあり方について国に提出する報告書を審議する沖縄振興審議会の総合部会専門委員会が開かれ、最終報告に向けた議論を交わしました。 専門委員会には学識経験者や経営者、医療関係者など22人が参加。新たな沖縄振興のあり方について、国へ提出する...続きを見る

藤原3代

岡山県を代表する焼き物と言えば備前焼です。その備前焼の名門・藤原家の親子3代の作品を紹介する展示会が那覇市のデパートで始まっています。 備前焼の人間国宝の二男として生まれた藤原敬介さんは、その伝統に美濃焼の技法を融合させた「備前志野」という作品...続きを見る

県・県経済団体会議 東北の観光施設を応援

東日本大震災の影響で風評被害を受けている観光施設を支援しようと、東北3県応援ツアーの一行が8日朝、那覇空港を出発しました。 このツアーは、岩手県・宮城県・福島県の観光施設に旅行者として訪問し、風評被害を受けている観光施設の支援...続きを見る

JC・青年の船 沖縄戦学ぶため来県

JC・日本青年会議所の東海地区ブロックが行っている船上研修のクルーズ船が8日午前、那覇港に寄港しました。この研修は愛知県や静岡県など東海4県のJCメンバーが参加するもので38回目、沖縄への寄港は初めてです。 研修にはおよそ580人が参加し、4...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.