News Photo

旧庁舎の建て替え工事期間中に使用される那覇市役所の仮庁舎で24日から業務が始まりました。業務開始にあたり翁長那覇市長は「不便の多い仮庁舎で、逆に市民との対話やサービスなどのスキルを磨いていきましょう」と述べ、職員らとともに仮庁舎へと入りました。

このあと市民課では普段どおり届け出や証明書の発行を求めて朝から多くの市民が訪れ、職員は業務に加えて引越しの片付けなどに忙しそうでした。仮庁舎は3棟で、24の課でおよそ1000人の職員が新庁舎の完成する2012年の秋まで業務を行います。