2018年11月17日

適切な飲酒を!飲酒運転根絶県民大会

飲酒運転の根絶に向けた意識を高めようと16日、南風原町で県民大会が開かれました。 飲酒運転の事故で亡くなった人への黙とうで始まった県民大会、飲酒運転をしない・させない・許さないという意識を県民が一体となって高めよう...続きを見る

2018年11月16日

沖縄少年院・女子学園 落成式

沖縄少年院と沖縄女子学園の新築、移転が完了し11月16日、落成式が行われました。 沖縄少年院と沖縄女子学園は、1960年に琉球政府が設立して以来沖縄市にありましたが、老朽化のため、4年前から糸満市の旧ひめゆりパーク...続きを見る

中継 2018くもじイルミネーション合同点灯式

こんにちは、ここからはQプラスです。さて、きょうはわたしスタジオ飛び出しました。午後6時に行われた くもじイルミネーションの場所からオープニングのご挨拶です。 「沼尻さん、イルミネーション、すっかり恒例にな...続きを見る

原状回復費に約129億円

アメリカ軍用地の返還に伴い、建物の撤去や有害物質に汚染された土壌の処理といった土地の原状回復に、日本政府が使った費用がおよそ129億円になっていることがわかりました。 これはQABが沖縄防衛局に取材を重ね、明らかに...続きを見る

与儀小学校で県警音楽隊が防犯コンサート

音楽を通じて防犯意識を高めてもらおうと、県警の音楽隊がきのう小学校でコンサートを開催しました。 ちゅらさんコンサートは、児童らに音楽演奏などを通じて、防犯や交通安全について学んでもらおうと、県警の音楽隊が企画してい...続きを見る

2018年11月15日

緑ヶ丘保育園に米軍機騒音測定器を設置

2017年、アメリカ軍ヘリの部品と思われるものが落下した宜野湾市の保育園に14日、騒音を測定するための機器が設置されました。これは、長年アメリカ軍機による騒音問題を研究している琉球大学の渡嘉敷健准教授が、平和に関する活動...続きを見る

小学生が今帰仁城跡の試掘調査体験

子どもたちに地域の魅力を再認識してもらおうと14日、今帰仁村で体験学習が行われました。 子どもたちが熱心にやっているのは…穴堀り…?ではありません。世界遺産の今帰仁城跡で遺跡を探す「試掘調査」です。この体験学習は1...続きを見る

2018年11月14日

JTA全客室乗務員が「サービス介助士」取得へ

体が不自由な方にも快適な空の旅を提供しようとJTAがサービス介助士の資格取得に取り組んでいます。 JTAの客室乗務員はすべての乗客に快適な空の旅を提供しようと体の不自由な乗客へのおもてなしの心と介助技術を学ぶ、「サービス介...続きを見る

敷き布団丸洗いの効果を検証・報告

県内の医師らが中心となって設立したベンチャー企業が、敷き布団を洗濯することによる医学的な効果を検証し、報告しました。 会見を行ったのは、敷き布団丸洗いのコインランドリーを展開する「フトン巻きのジロー」の森下洋次郎代表と、医...続きを見る

まさひろ酒造が県立芸大に貴重な本を寄贈

県内の泡盛メーカーが、伝統文化の継承に貢献しようと、戦前の沖縄の織物の製造手法などを記した古書を寄贈しました。 まさひろ酒造から県立芸術大学に寄贈されたのは、こちら「琉球の織物」です。 この本は、日本各地の民衆芸術を...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.