2018年5月23日

楽園の海 可愛らしい動きの生き物達

伊波「楽園の海 案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回のテーマは「可愛らしい動きの生き物達」です」 長田「今回は、様々な水中生物の動きに注目して、撮影してきました」 伊波「さて、どんな動きを見せてくれるのか早速見てい...続きを見る

2018年5月22日

わんさか台わん「渡ると幸せになる信号機?」

台湾南部の屏東県でユニークな信号機が話題になっています。赤信号の時には、仲のいい男女の姿、どうやら女性は新しい命を授かっているようです。そして青になると家族三人が手をつないで仲良く歩き出します。 市民「クリエイティブね...続きを見る

Qビズ 人工知能が美肌診断!? 沖縄からAI技術発信

企業の新しい挑戦についてお伝えするコーナー「Qビズ」です。今日は人工知能AIを活用したスキンケアサービスについてご紹介します。 県出身の屋冨祖和弥さん。屋冨祖さんは人口知能を使ったスキンケアアプリ「Befy」を開発しました...続きを見る

日本ペンクラブ 有名作家が訴えた「平和と文学」

日本ペンクラブに加入する全国の作家や詩人などが、戦争と文学について語り合う集会が5月20日に宜野湾市で開かれました。 作家たちの目に今の沖縄はどう映り、この時代にあって、言論は、文学は、どんな役割を果たすのでしょうか。 作...続きを見る

2018年5月18日

Qプラスリポート 沖縄美ら海水族館 マンタ研究の魅力

さて、海に住む生物の中で海中を優雅に泳ぐマンタは、ダイバーたちだけでなく、沖縄の海の豊かさを象徴するものとして、多くの人に人気です。 しかし、実はその生態はよくわかっていません。 そこで今、最先端のマンタ研究に取り組む沖縄美ら...続きを見る

2018年5月17日

Qプラスリポート 目指すは金メダル 義足の義肢職人

浦添市に、事故や病気などで手足を失った人に対して、人工の手足=義肢を作る男性がいます。そして、その男性自身も義足を装着する利用者です。どんな思いを込めて義肢を作っているのか、岸本記者のリポートです。 平安裕貴さん「厚さだい...続きを見る

2018年5月16日

Qプラスリポート どうなる?珊瑚舎スコーレ夜間中学

Qプラスリポートです。戦中・戦後の混乱の中、学校に通えなかった人のための夜間中学、「珊瑚舎スコーレ」をご存知でしょうか?これまで多くの人に「学び」の場を提供してきましたが、実は、今年度から県の補助金が打ち切られ、今、支援継続を...続きを見る

2018年5月15日

5・15復帰リポート(2) 憲法から見る土壌汚染

きのうに引き続き復帰企画第2弾。返還軍用地の土壌汚染問題から、沖縄の本土復帰を見つめます。沖縄が負担しているものとは何なのか、憲法の視点からも考えます。 今はコンクリートが敷き詰められた駐車場。しかし、ダイオキシン汚染が発...続きを見る

2018年5月11日

Qプラスリポート 沖縄高校野球の歴史・思いを語る「もの」たち

Qプラスリポートです。きょうは沼尻さんのリポートです。 沼尻「はい、ことし夏の甲子園が100回の節目を迎えるのに合わせ来月から県立博物館・美術館で沖縄高校野球の歴史を知ることができる特別展示が始まります。その資料や物の収集に同...続きを見る

2018年5月10日

Qプラスリポート 宮古島 島の未来を担う農作物

宮古島で注目を集めるある農作物があります。それは、島の未来にもつながる可能性を秘めているものでした。 可憐で小さな花が畑一面に広がる宮古島城辺地域。これ、なんの花だと思いますか?実はソバの花なんです。 ソバの種を撒いた...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.