2018年4月12日

「元全学徒の会」結成へ

沖縄戦で県内の学生たちが学徒隊として動員された歴史を残すため来週、『元全学徒の会』が結成されます。どんな思いが込めれているのでしょうか。 宮城さん「私は木刀を持って、外に出てふるい立ったんです」 1945年、沖縄戦での日本軍の...続きを見る

2018年4月10日

一椀の茶から平和を 千玄室さん講演会

「一椀から平和を考える」講演会が与那原町で行われました。学生に向けて講演したのは特攻隊員として沖縄戦と向き合った茶道の家元でした。 10日、沖縄女子短期大学を訪れたのは、間もなく95歳の誕生日を迎える千玄室裏千家前家元です。 ...続きを見る

2018年3月30日

ひめゆり平和祈念資料館 島袋館長退任

元ひめゆり学徒でひめゆり平和祈念資料館の館長を7年勤めた島袋淑子さんが高齢のため30日で退任することになりました。 2011年にひめゆり平和祈念資料館の館長に就任した島袋淑子さんは、17歳の時にひめゆり学徒隊として動員されこれ...続きを見る

2018年3月29日

3日間の訪問終える 天皇皇后両陛下

天皇皇后として最後の訪問とみられる両陛下の沖縄訪問は3月29日が最終日。両陛下は、東京オリンピックの正式種目で沖縄が発祥の地の空手会館を視察されたあと3日間の沖縄滞在を終え帰路につかれました。 天皇皇后両陛下は29日午前、沖縄...続きを見る

2018年3月8日

全学徒の碑建立1年で集会

沖縄戦に動員された学生たちの無念を伝える「全学徒隊の碑」で集会が予定され、元学徒隊の参加を呼び掛けました。 「全学徒隊の碑」は2017年3月14日に糸満市摩文仁の平和祈念公園内に建立されました。碑には学徒隊として動員された県内...続きを見る

2018年3月2日

広島の学生が沖縄戦を学ぶ

2日、県外の学生たちが沖縄戦について学ぼうと、元白梅学徒の中山きくさんから話を聞きました。 広島経済大学では、沖縄戦の戦跡を巡りながら平和を考える活動を毎年続けていて、今年はおよそ50人の学生が参加し、2日朝、糸満市の白梅の塔...続きを見る

2018年2月27日

新崎盛暉平和活動奨励基金 今年の支援事業を募集

歴史学者の新崎盛暉さんが創設した基金が、2018年の支援事業の募集を始めます。 新崎盛暉平和活動奨励基金運営委員会は、3月5日から今年の支援事業を募集すると発表しました。募集期間は4月末までで、応募のあった中から、沖縄の平和と...続きを見る

2018年2月8日

中継 モノからつなぐ記憶

沖縄戦の歴史を今に伝えてくれる平和祈念資料館。そちらで現在、新たな企画展がおこなわれているということで、伊波さんが行っています。伝えてもらいましょう。 伊波「今日私が来ているのは糸満市の平和祈念資料館です。この資料館で今回皆さ...続きを見る

2018年1月1日

「9条を守ろう」大宜味村から全国へ

大宜味村に「憲法九条の碑」が完成し、2017年12月26日に除幕式が行われました。 「憲法九条の碑」は、2017年9月に結成された実行委員会の呼びかけで、大宜味村役場前に建立されました。建立費用およそ150万円は、全額、村内外...続きを見る

2017年10月5日

「戦世と沖縄芝居」特別展はじまる

明治以降、庶民に広まった沖縄芝居は今も根強い人気を誇っていますが、その歴史は戦争に翻弄されてきた歴史でもありました。そんな沖縄芝居の歴史が学べる特別企画が5日から糸満市で始まりました。 琉球王国時代、身分の高い一部の人たちの娯...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.