2018年11月14日

高校生がMESHへの募金呼び掛ける

航空機を利用した救急医療活動を行うMESHを支援しようと、高校生が街頭で募金を呼び掛けました。 今月11日、那覇市で県内の高校生およそ30人がMESHの活動を支援しようと、街頭での募金活動を行いました。 ME...続きを見る

2018年11月13日

Qビズ ジェネリック医療機器の可能性

県内企業の様々な挑戦をお伝えする経済コーナー「Qビズ」です。今回は医療格差を解消しようと、アフリカでビジネスを展開する県内企業を紹介します。キーワードは「ジェネリック医療機器」です。 伊波「実は...続きを見る

6月終息宣言も…県内ではしか患者発生

県内に住む女性がはしかに感染したことがわかりました。2018年、県内では102人目です。 県によりますと、感染が確認されたのは県内に住む40代の女性です。県外への渡航歴はなく、県内で感染した可能性があるということで...続きを見る

2018年11月9日

介護の日を前に介護フェスタ

11月11日は介護の日です。介護についての理解を深めるためのイベントが9日、那覇市で行われました。 介護フェスタは県内の介護施設や専門学校が開催したもので介護への理解と認識を深めもらうとともに介護をする人の負担を減...続きを見る

2018年10月31日

沖縄セルラーがこども基金を贈呈

深刻な沖縄の子どもの貧困問題を地元企業として支援しようと、携帯電話会社が県内の5つの団体に支援金を贈呈しました。 「沖縄セルラー子ども基金」は子どもの貧困問題の解消に役立ててもらおうと沖縄セルラーが2年前から実...続きを見る

2018年10月25日

注目の再生医療 県内の病院で世界初の移植

世界初の実施例です。県内2つの病院で、再生医療技術として注目される「細胞シート」の移植が行われました。 10月24日豊見城中央病院と中頭病院は、食道がんの手術をした患者の食道に、患者の細胞を培養した細胞シートを移植...続きを見る

2018年10月23日

障害者雇用 県の水増し100.5人

障害者の雇用数を県や市町村が水増ししていた問題で、県や県教育委員会、市町村などが障害者の雇用数を100人あまりも水増ししていたことがわかりました。 国が定めた障害者雇用促進法では国や市町村、民間企業は一定割合以上の...続きを見る

2018年10月20日

トライアスロン 養護学校の生徒たち全員完走

県外の養護学校の生徒たちが3日間のトライアスロンに挑戦し、生徒全員が目標としていた完走を果たしました。 高知県と埼玉県にある光の村養護学校では、高校3年生が卒業を記念して、毎年、宮古島でトライアスロンに挑戦していま...続きを見る

2018年10月18日

メガネ一番が福祉に寄団体に寄付

盲導犬を必要とする人や難病と向き合っている人を支援しようと、県内に21店舗を構えるメガネ一番が2018年も寄付金を贈りました。 10月18日の贈呈式で、創業31周年を記念したチャリティゴルフコンペの収益金と各店舗に...続きを見る

2018年10月13日

こども医療無料制度の拡充求め署名提出

中学校卒業まで無料で医療を受けられる制度を求め、医師などでつくる団体が、およそ1万8000人分の署名を12日、県や県議会に提出しました。 署名を提出したのは、県保険医協会などを中心に構成される団体で、4カ月でおよそ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.