2017年10月18日

メガネ一番が寄付

盲導犬育成などのため、メガネ販売店から募金が送られました。 県内で21店舗を展開する「メガネ一番」は、創業30周年を記念したゴルフコンペの収益金と各店舗に寄せられた募金116万円余りを17日に県内の福祉団体に寄付しました。 宮...続きを見る

2017年10月2日

乳がん検診で死亡者数「0」へ!ピンクリボン活動

乳がん検診の受診を呼びかけるイベントが10月1日那覇市で行われました。 沖縄で10回目となった「ピンクリボン」活動、参加者は国際通りをパレードし乳がん死亡者ゼロを目指し、定期的な受診と、早期発見で訴えました。 国内では12人に...続きを見る

2017年9月28日

Qプラスリポート 県内“ホームレス”の今

路上生活者、いわゆる「ホームレス」の現状について考えます。国が今年1月に行った調査で全国のホームレスの数は「5534人」。このうち、県内は「64人」で、全国で「12番目の多さ」となっています。県内のホームレスの今を取材しました...続きを見る

「つつが虫病」で県内初の死亡例

県内では初めての死亡例です。2016年12月、ダニの一種に刺され感染する「つつが虫病」で、60代の男性が亡くなっていたことがわかりました。 県地域保健課によりますと2016年12月に宮古保健所管内で、亡くなった60代の男性の死...続きを見る

2017年9月21日

沖縄地区JALグループが乳がん啓発

乳がんの早期発見、治療を呼びかける運動に、沖縄地区のJALグループが一役買います。 9月21日に会見した沖縄地区JALグループは、10月から1カ月間、客室乗務員や地上職スタッフ約1000人が紅型デザインのピンクリボンのバッジを...続きを見る

看護職の働き方を考える勉強会

看護職の労働環境を見直そうと、ワークライフバランスについて考えるワークショップが開かれています。 看護職の働き方について考えるワークショップには、県内4つの病院から約100人の看護職員が参加しています。 看護職の2015年度の...続きを見る

2017年9月20日

県内の乳がん発症率沖縄全国2位

沖縄は乳がんの発症率が全国で2番目に高いことがわかりました。 これは国立がん研究センターが発表したもので、2013年に国内で新たにがんと診断された人は男女合わせて86万2000人でした。診断された人を人口比で地域別に見ると男女...続きを見る

2017年9月19日

クルーズ船事故を想定 中城新港で大規模救助訓練

総勢400人が参加する大規模訓練です。中城新港で、大型クルーズ船の事故を想定した救助訓練が行われました。この訓練は中城新港で初めて行われたもので、海上保安庁や消防など、県内19の機関から250人が参加しました。 訓練は、津堅島...続きを見る

2017年9月9日

「まず相談してほしい」働く人の電話相談室開設

10日の世界自殺予防デーに合わせ、県内でも8日から3日間、働く人の電話相談室が開設されています。 電話相談室は日本産業カウンセラー協会沖縄支部が開いているもので、職場や家庭などのことで悩みを持つ人を対象に、無料で電話相談を受け...続きを見る

2017年9月2日

北中城村で防災訓練

北中城村で、ショッピングモールと病院などが連携した防災訓練が2日に行われました。 これは、中部徳洲会病院とその向かいにあるイオンモール沖縄ライカムなどが、大規模災害が発生した際の地域の連携について確認しようと実施したもので、お...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.