2017年2月14日

Q+リポート “音楽”で社会とのつながりを

先週、沖縄市で行われたある音楽祭。この舞台に立つのは、障害のある人々です。この音楽祭には、たとえ障害があっても社会とのつながりを持ち、できることはたくさんあるということを伝えたいという、ある男性の思いが込められていました 先...続きを見る

2017年2月13日

がん患者のこころのケアを考えよう

がん患者の心のケアを考える研究会が那覇市で2月12日開かれました。 この研究会は様々な立場でがん治療に関わる人々が、患者やその家族の心のケアを考え、ケアの在り方を広めていこうと開いているものです。 研究会ではがん患者の相談支援...続きを見る

2017年2月10日

6万人目の赤ちゃん誕生

開業52年となる産婦人科で6万人目の赤ちゃんが誕生し、セレモニーが行われました。 うえむら病院で生まれた6万人目の赤ちゃんは、北中城村に住む池宮傑さん、江利奈さんの第3子すずちゃんです。今月6日午前7時すぎ、3335グラムで誕...続きを見る

2017年2月9日

つながる × 障害者雇用 ネットの世界で働く

現在、県内には障害者の就労支援に取り組む事業所が470カ所あります。きょうはその中で、障害者それぞれの自立への手助けにもなっているある企業を紹介します。全国的にも珍しい業種で、新たな雇用の在り方に取り組む企業の想いとは何なので...続きを見る

2017年2月2日

かりゆし長寿大学校 学習発表会

高齢者の健康や生きがいづくりを目的とした「かりゆし長寿大学校」で毎年恒例の学習発表会が開かれました。 かりゆし長寿大学校では、60歳以上の高齢者189人が1年間にわたって、歴史や環境といった専門分野を学んでいて、2日はその成果...続きを見る

那覇市にインフルエンザ警報

那覇市は、先週の定点当たりのインフルエンザ患者数が基準を超えたとして、2月1日、インフルエンザ警報を発表しました。 那覇市保健所によりますと、先週の定点当たりのインフルエンザ患者数は34.67人と、警報の基準となる30人を超え...続きを見る

2017年1月31日

「映画祭」で2年連続受賞 “音のない世界を伝えたい”

以前にも番組でお伝えしましたが、聴覚障害と向き合いながらドキュメンタリー制作に励む、2人の大学生がいます。彼らがおよそ1年かけて制作したのは、同じ聴覚に障害がある「聾太鼓の団体」を題材にした作品。この作品が、全国の映像祭で「奨...続きを見る

2017年1月26日

Q+スポーツ部 世界No1!! 視覚障害者ボウラー

きょうは目に障害のある選手たちが競う視覚障害者ボウリングで、見事世界一に輝いた選手を紹介します。そもそも、視覚障害者ボウリングとはどんな競技なのか、また、この選手の強さの秘訣は何なのか、迫りました。 ピンの弾ける音が響く、那覇...続きを見る

2017年1月19日

つながる × 災害救助犬 “訓練士”の夢に挑む女性

シリーズ「つながる」。きょうは災害現場で活躍する救助犬とともに新たな夢をめざす女性を紹介します。彼女がめざす新たな夢とは、次へと繋がる夢でした。 ジャーマンシェパードのベルガ(6歳)。うるま市のセラピードッグスクールで訓練...続きを見る

人生初の体験 100歳の結婚写真

きょう糸満市である撮影会が開かれました。主役はデイサービスに通うお年寄りの皆さん。参加者の中には人生で初めて結婚写真を撮影した夫婦もいました。笑顔いっぱいの撮影会、金城美優さんのリポートです。 これは、沖縄ワタベウエディン...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.