2017年8月16日

子どもの貧困をなくす 医療費無料化を考える

子どもの貧困と医療費の窓口無料化について考えるシンポジウムが15日に那覇市で開かれました。 これは、社会保障推進協議会が主催したもので、シンポジウムでは中学卒業まで子どもの医療費の窓口無料化を実現している南風原町の事例を紹介。...続きを見る

2017年7月13日

障害者雇用 いま求められていることとは

さて、こちらの数字、14427人は県内の障害を持つ方でハローワークに登録している人の数です。このうち、一般企業や事業所などで務めている人は7286人。半分にとどまっています。 こうした中、ある企業が今年から障害者のための合同企...続きを見る

2017年7月12日

城間那覇市長が保育士体験

保育士の仕事の魅力ややりがいを広く知ってもらおうと、12日に那覇市の城間市長が保育の現場を体験しました。これは那覇市の大きな課題となっている保育士不足解消の取り組みの一環として行われたものです。 朝の出迎えから城間市長自ら園児...続きを見る

2017年7月11日

那覇市 パートナーシップ制度 1年

最近様々な場所で見かけるレインボーのマーク。どんな意味がご存じでしょうか?このステッカーは性の多様性を尊重しようというレインボーマークです。1年前の今日、7月11日に那覇市はパートナーシップ制度の受付を開始しました。1年が経っ...続きを見る

2017年7月6日

また夏場にインフルエンザ流行注意報発令

県内でインフルエンザが流行しています。那覇市保健所は定点あたりのインフルエンザの患者数が一定数を超えたとして、インフルエンザ流行注意報を出して注意を呼びかけています。 那覇市保健所によりますと先週、那覇市内で報告されたインフル...続きを見る

2017年6月27日

夏本番 マリンレジャー事故にご注意を!

梅雨が明け、県内では本格的なマリンレジャーシーズンを迎えました。糸満市のビーチでは、水難救助訓練が行われました。 夏本番を迎えた県内。きょう、糸満市のビーチでは、観光客などが海水浴を楽しんでいました。 訓練アナウンス「お客様へ...続きを見る

2017年6月26日

メッシュヘリ募金を高校生が呼びかけ

6月23日高校生たちが行ったのは民間救急ヘリMESHの支援継続を呼びかける募金活動。本島北部や周辺離島で活動しているMESHですが、現在、自治体からの補助金もなく2017年4月から、運航休止に追い込まれています。 活動には年間...続きを見る

2017年6月16日

発足1年 子どもの未来県民会議が総会

子どもの貧困対策に取り組む「子どもの未来県民会議」の総会が6月16日に開かれ、子ども支援の新たな取り組みの提案を呼びかけました。 子どもの未来県民会議は、2016年6月に発足し、初年度は5000万円余りの寄付がありました。 2...続きを見る

2017年6月15日

心臓移植手術成功の希羽ちゃんが退院 初の沖縄

2016年、アメリカで心臓の移植手術を受けた翁長希羽ちゃん(3)。6月15日、両親とともに沖縄に帰ってきました。希羽ちゃんにとっては、初めての沖縄です。 14日、大阪の病院を無事退院した希羽ちゃん。集まった報道陣に元気な姿を見...続きを見る

2017年6月13日

子どもの貧困対策推進会議 改善状況など報告

子どもの貧困解消に向け、県の関係部局でつくる子どもの貧困対策推進会議が13日に県庁で開かれました。 子どもの貧困対策推進会議には翁長知事をはじめ、各部の部長らが出席し、県が目標値を定めた子どもの貧困に関する指標の改善状況などに...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.