2017年12月14日

浦添市が県外向け保育士募集事業

待機児童問題の解決に向け、浦添市は12月13日、県外から保育士を募集すると発表しました。 対象は保育士および保育士と幼稚園教諭両方の資格を持つ県外在住者で、総額100万円の支度金と3年間の宿舎の提供、これに加え日額最大1万円の...続きを見る

2017年12月13日

平均寿命また順位下げる 遠のく”長寿県”

さて、こちらの順位、13日に5年ぶりに発表された平均寿命の都道府県別順位です。沖縄はなんと男性は36位、女性も7位と大きく後退したことがわかりました。 街では、「どうしてこんなに落ちたの?大変ね、沖縄は長寿県だったのに」「やっ...続きを見る

2017年12月12日

夜間保育 見えてくる社会の「かたち」

みなさんは、夜間保育園というとどんな印象をお持ちでしょうか?多様な働き方や家庭の事情に対応する夜間保育園の現場から、今私たちが暮らしているこの社会のかたちを見つめます。 『(夜間保育園が)あるから夜預けて働こうじゃなくて、働く...続きを見る

落下物発見の保育園父母が嘆願「当たり前の日常を」

宜野湾市の保育園の屋根にアメリカ軍ヘリの部品が落ちているのが見つかった問題で、保育園の父母らが再発防止を求める嘆願書を県に提出しました。 宜野湾市の緑ヶ丘保育園の屋根で、ヘリからの落下が疑われる部品が見つかった問題を受け、この...続きを見る

2017年12月11日

生活保護一斉ホットラインはじまる

生活保護に関する相談を受け付ける全国一斉生活保護ホットラインが11日、開設されています。 生活保護を受給したいが申請を断られた、車が必要だが所有していると生活保護が受けられないなど、生活保護に関する相談を弁護士が無料で受けるホ...続きを見る

2017年12月6日

北部の2病院を統合へ 県が方針を固める

医師不足の解消とともに住民が質の高い医療を安定して受けられるよう本格的に動き出します。県は本島北部地域の医療体制の充実に向け2つの病院を統合する方針を固めました。 翁長知事「北部圏域における医師不足の抜本的な解決をにはかり、...続きを見る

代表質問「病院統合は基本的枠組みが最重要」

翁長知事は、県立北部病院と北部地区医師会病院の統合に向け、基本的な枠組みについての合意形成が最重要課題となるとの認識を示しました。 11月定例県議会の代表質問で、翁長知事は両病院の統合について、北部圏域の医師不足の解決を図り、...続きを見る

2017年12月5日

結核の集団感染で50代男性死亡

県内で結核の集団感染が発生し、50代の男性1人が死亡したことがわかりました。 県によりますと、死亡したのは50代の男性で、2017年1月ごろから咳の症状がありましたが、医療機関の受診が遅れ、8月に体調が悪化して救急搬送された際...続きを見る

歳末助け合い運動で物品を寄贈

明るく楽しい年末年始を迎えられるようにと、2017年も県内企業が援助品を県共同募金会に贈りました。 贈呈式ではオキコから寄付金50万円、沖縄明治乳業からドリンク1440本とぜんざい400個が贈られました。 県共同募金会の湧川昌...続きを見る

2017年11月28日

Qプラスリポート 認知症の父 “RUN伴”での決意

認知症の人もそうでない人も一緒に走ることで認知症への理解を深めてもらおうというイベント「RUN伴」。きょうは若年認知症になったある父親が、このイベントに参加して決意した家族への思いをお伝えします。 先週土曜日、本島南部から始ま...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.