2018年6月12日 11時58分

県議会開会、公務に全力で取り組むと翁長知事

県議会開会、公務に全力で取り組むと翁長知事

県議会が12日に開会し、すい臓がんの手術を経て、体調回復に努める翁長雄志知事が出席し、「公務に全力で取り組む」と決意を示しました。

抗がん剤治療を受けている翁長知事は、議場にグレーのハットをかぶって出席。提出議案の説明の前に次のように述べました。

翁長知事は、「私の体調面で、県議会議員をはじめ沖縄県民の皆様に大変ご心配をおかけいたしました。引き続き公務に全力で取り組み、私に与えられました知事としての責任を全うしたいと考えております」と話しました。

今議会の会期は7月6日まで。辺野古新基地建設や秋の県知事選挙、県民投票などを巡り、論戦が展開されるものと見られます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.