2 / 23123...1020...最後 »

2018年4月29日

春の叙勲に県内から36人

春の叙勲が29日に発表され、県内から36人が受章しました。 このうち旭日小綬章には、元沖縄県議会議員の喜納昌春さん、元県歯科医師会会長の喜屋武満さん、ほか4人。 旭日双光章には、元県書道美術振興会理事長、茅原善元さん、ほか3人。 旭日単光章に...続きを見る

2018年4月28日

「屈辱の日」辺野古で大規模集会

66年前、サンフランシスコ講和条約が発効され沖縄が日本から切り離された、いわゆる「屈辱の日」の28日、名護市では大規模な抗議集会が開かれました。 新基地建設反対を訴える抗議集会には主催者発表でおよそ1500人が参加。会の冒頭には、2年前、元アメリ...続きを見る

うるま市女性殺害事件から2年 手向けの花絶えず

2年前、元アメリカ海兵隊員による殺害事件が起きた恩納村の事件現場では、被害者の女性の冥福を祈り今も多くの花が手向けられています。 事件は2年前の4月、うるま市で当時20歳の女性が元アメリカ海兵隊員ケネス・シンザト被告に殺害され、恩納村の雑木林に遺...続きを見る

春の褒章、県内から5人が受章

地域の発展に尽力した人に贈られる春の褒章受章者が28日発表されました。沖縄県関係者は5人です。 この道一筋に精進し他の模範となるような技術を有する人に贈られる黄綬褒章には、海老原慧さんが、卓越した西洋料理の技能を認められました。 産業の振興...続きを見る

「犬や猫を捨てないで」 那覇市で防止キャンペーン

ゴールデンウィーク中にはペットを捨てるという心無い事案が増えることから那覇市では27日、捨て犬捨て猫防止キャンペーンが行われました。 このキャンペーンは、毎年、動物遺棄が増える連休を前に行われていて、ペットケアの専門学校や関係機関などおよそ100...続きを見る

2018年4月27日

国内最大級の「ホイスト」与那原マリーナに出現

きょう、与那原マリーナで、国内最大級の「ホイスト」がお披露目されました。 金城圭吾記者「こちらが今回設置された国内最大級のホイストです」 27日、与那原マリーナで、披露されたのは、ボートやヨットを整備する際に、陸上に揚げるための重機「ホイス...続きを見る

沖縄振興拡大会議で「子どもの貧困」など意見交換

県の幹部と市町村長が出席した2018年度の沖縄振興拡大会議が27日、那覇市で開かれ、子どもの貧困対策の支援態勢などについて意見が交わされました。 会議では、はじめに、富川盛武副知事が、「子どもの貧困支援態勢の質の向上に向け、市町村と連携していきた...続きを見る

辺野古沖リーフチェック「良好な状態」

名護市辺野古沖で27日、自然保護団体がサンゴの生育状況を調査し、白化現象などの影響が回復傾向にあることがわかりました。 調査したのは、辺野古崎から南東にある長島の沖合で100メートルに渡って魚やサンゴの生息状況や海底の状態などを確認しました。その...続きを見る

「ジュゴンの日」「県獣」指定を県に要請

ジュゴンを沖縄県を代表する生き物「県獣」に、また10月5日を「ジュゴンの日」に指定するよう、市民団体が27日、県に要請しました。 市民団体代表の盛口満さんは、「海に囲まれ、平和で豊かな沖縄の未来にジュゴンほどふさわしい動物はほかにありません。...続きを見る

園児が水難事故防止を宣言

本格的なマリンレジャーシーズンの到来に備え27日から水難事故防止運動がスタートしました。 那覇市三重城での開始式には、那覇警察署の職員やマリンレジャーの関係者らが参加。那覇署によりますと2017年、県内で起きた水難事故は81件で過去10年間で2番目に...続きを見る


2 / 23123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.