「ジュゴンの日」「県獣」指定を県に要請

ジュゴンを沖縄県を代表する生き物「県獣」に、また10月5日を「ジュゴンの日」に指定するよう、市民団体が27日、県に要請しました。

市民団体代表の盛口満さんは、「海に囲まれ、平和で豊かな沖縄の未来にジュゴンほどふさわしい動物はほかにありません。沖縄県における象徴的な生き物として県獣に指定するよう」と要請しました。

県庁を訪れた市民団体は、絶滅の危機に直面しているジュゴン保護の観点から、「県獣」と「ジュゴンの日」の指定を1万1394筆の署名を添えて要請しました。

要請を受けた大浜浩志環境部長は、市民団体の取り組みに理解を示し、指定に向けては「タイミングや根拠、県民の盛り上がりが必要」と述べ、県庁内で検討したいと述べました。