2018年4月20日

Qプラスリポート 平安座島 伝統のサングヮチャー 継承への思い

平安座島で、旧暦3月3日から3日間かけて行われる伝統行事があります。サングヮチャーと呼ばれるお祭りは、島の最大行事でもありますが、今、子どもの減少という大きな問題が祭りの存続も脅かしています。そんな中、次の世代へ祭りを繋ぎたいと願う人た...続きを見る

サッカー協会 マダガスカル島にシューズ200足贈る

ご覧いただいたたくさんの体育館シューズ、その送り先は、アフリカの南東部に浮かぶ島国マダガスカルなんです。きょう私が取材に行ってきたんですが、この靴には「思いきりサッカーを楽しんでほしい」という思いが込められています。 マダガスカルへの...続きを見る

辺野古の地質調査 公開求める

名護市辺野古で進められている新基地建設を一時的に中止するよう、名護市議会議員らが4月20日に沖縄防衛局に要請しました。 要請した名護市議団は、新基地建設が進む辺野古沖の地盤の一部が非常に弱いことや活断層が存在する可能性を指摘しました。そのうえで、...続きを見る

旧石器時代の人骨 デジタル復元に成功

2万7000年前。旧石器時代の人骨の顔が復元されました。あなたの隣に似た顔の方はいらっしゃいますか? 今回復元されたのは2009年に石垣白保竿根田原洞穴遺跡で発掘された4つの個体のうちの一つで、県立埋蔵文化財センターと研究グループが共同で顔の...続きを見る

うたの日コンサートに向けBEGINが嘉手納町長表敬

歌手のBEGINが提唱する毎年恒例の「うたの日コンサート」2018年は6月24日開催です。 4月20日嘉手納町役場を訪れたのはBEGINの3人。それぞれ、ことしの「うたの日コンサート」への思いを語りました。 BEGINの島袋優さんは「皆さんが楽しめ...続きを見る

宮古病院でこいのぼり掲揚式

入院中の患者や子どもたちが早く病気が治るよう願いを込めたこいのぼりが大空を泳ぎました。 18日、県立宮古病院では入院患者やその家族、看護師らが参加して「こいのぼり掲揚式」が行われました。 大空に泳ぐこいのぼりのように早く元気なってほしいとの...続きを見る

飼育の裏側に潜入!マナティーの餌は何?

海洋生物の生態をもっと知ってもらおうと、本部町の海洋博公園で新しいガイドツアーが始まりました。 4月20日から始まったのは海洋博公園の飼育の裏側をガイドするツアーで、マナティーやウミガメ、そしてイルカの飼育現場を担当の飼育員と一緒に回るものです。...続きを見る

はしか感染者 4月に入って初のゼロ

県内で感染が広がるはしかですが、患者の数は4月19日までに65人に上っています。はしかの感染拡大で県内では学級閉鎖やイベントなどが中止されるなど、影響が広がっています。このような状況を受け、県は23日に危機管理連絡会議を開きます。 20日の県の発...続きを見る

北中城でタンクローリー燃える

20日午前、北中城村の県道で、タンクローリー1台が燃える火事があり、現場は一時騒然としました。 岸本早剛記者は現場から、「火が消し止められておよそ30分が経ちましたが、トラックからは白い煙が出ています」とリポートしました。 警察などによりま...続きを見る

ジュゴン保護で県と協議を 米政府に要請

沖縄のジュゴンを守るため辺野古の海を保護すべきとして県は19日、アメリカ国防総省に協議を求める文書を送りました。 文書では、生息が確認されているジュゴン3頭のうち3年近く目撃されていない個体がいるといった懸念すべき報告があるにも関わらず、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.