2018年3月15日

まも散歩 浦添市〜琉球王国の薫り〜

中村守アナウンサーが、町を歩いて沖縄の不思議を探す「まも散歩」です。今回は、浦添市を歩きます。 今回の舞台は、西海岸エリアの開発やモノレールの延伸など、近年、目覚ましい発展を遂げる浦添市!実は「琉球の歴史や文化」を語るには...続きを見る

2米兵強盗で慰謝料求めた裁判始まる

公務外のアメリカ兵2人が起こしたタクシー強盗事件で、被害者の家族が加害者2人に損害賠償を求めた裁判が15日に始まりました。 この裁判は2008年に、公務外のアメリカ兵2人が起こしたタクシー強盗事件で日米地位協定にもとづく補償が進まないことから、事...続きを見る

石垣市で自衛隊配備計画反対集会

石垣島への自衛隊配備計画に反対する集会が石垣市で開かれ、およそ100人の参加者が抗議の声をあげました。 計画予定地をのぞむ牧草地で開かれた集会には、近接する開南区など4地区の住民や配備に反対する市民など、100人あまりが参加しました。 集会...続きを見る

観光客誘致 次のターゲットはヨーロッパ

那覇空港の第2滑走路完成まであと2年。今後はヨーロッパを視野に観光都市をPRです。 15日、県庁で開かれた会見で富川副知事は、第2滑走路の完成を2年後に見据え、今後はドイツを拠点とするヨーロッパからの観光客を誘致していく考えを示しました。 ...続きを見る

県立看護大学で卒業式

県立看護大学の卒業式が行われ、学生らが医療の現場に巣立ちました。 卒業生代表の喜久山智春さんは「助産師としての責任の重さを自覚し、常に向上する努力を惜しまず、母子とその家族に丁寧に向き合い信頼される助産師を目指していきたいと思います」と話しました...続きを見る

クイーン・エリザベス那覇港に寄港

3年連続でやってきました。世界で最も知られている豪華客船クイーン・エリザベスが13日に那覇港に寄港しました。 およそ120日かけて世界を一周するワールドクルーズ中のクイーン・エリザベス。船の全長は294m。総トン数はおよそ9万トンでイギリスか...続きを見る

訪米最終日 海兵隊グアム移転を再確認

訪米中の翁長知事は14日、アメリカ国務省国防総省の関係者と面談し、在沖海兵隊およそ4000人をグアムに移転する再編計画を改めて確認しました。 2012年に日米が合意した再編計画では、隊員およそ4000人をグアムに移転するとされています。今回、翁長...続きを見る

台湾地震 QABから義援金

今なお復興活動が続く台湾東部の地震被害に対し14日、QABからも義援金を贈りました。 2月6日、台湾東部で発生した大規模な地震では、17人が死亡、およそ300人がけがをするなど花蓮市を中心に甚大な被害をもたらしました。 14日、QABの...続きを見る

夏には大綱に 与那原小学校が田植え体験

与那原町では子どもたちが恒例の田植えに挑戦しました。 与那原小学校でこの時期恒例の田植え体験。15日、校庭では4年生の子どもたちが、1月に種もみから育てた苗を一つ一つ丁寧に植えていきました。 育った稲は収穫されたあと、地域の伝統行事「与那原...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.