2017年11月15日

Qプラスリポート 沖縄のコーヒーブランド化へ

Qプラスリポートです。中村さん、実は沖縄でコーヒーの木の栽培ができることをご存じでしょうか?コーヒーというのはどこでもできる訳ではなく、このように赤道を挟んで北緯25度~南緯25度内が栽培に適していると言われています。 ...続きを見る

子どもの健やかな成長願い七五三

11月15日は七五三ですね。那覇市の波上宮では子どもたちがの健やかな成長を願って七五三祭りが行われました。女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳の時にお祝いをする七五三。 15日朝、波上宮では、晴れ着姿の子どもたちがお父さんお母さんに手を引かれてお参...続きを見る

辺野古に石材運搬の「違法」トラックを告発

辺野古の新基地建設に使用する石材を運ぶダンプトラックに違法な車両があるとして市民らが警察に告発しました。 平和市民連絡会の北上田毅さんは、会見で、「辺野古の工事を違法ダンプを使って強行することは絶対に許せない」と話しました。 新基地建設の石材を...続きを見る

鉄軌道導入へ「県民意見」を公表

鉄軌道導入の在り方について検討している県は、15日、県民から寄せられた意見を公表しました。県民意見は、9月から10月にかけて、高校生を含む3万8000人余りから、4万5320件、寄せられました。 現在、県が示している那覇から名護までを結ぶ7つのルート...続きを見る

琉球漆器の特別授業 給食もいただきます!

みなさん、ご家庭で普段使ってますか?伝統工芸品の琉球漆器を食文化とともに紹介する特別授業が15日、那覇市の小学校で行われました。 これは琉球漆器を通して子どもたちに琉球料理や沖縄の歴史を伝えようと琉球漆器事業協同組合が開催したもので、曙小学校の5年生...続きを見る

奥港から搬出「許可せざるを得ないものと判断した」

辺野古の新基地建設で、14日、工事に使われる石材が初めて海上から搬入されましたが、この件について、翁長知事が、取材に応じました。国頭村の奥港を出港した運搬船は、14日、辺野古のK9護岸に接岸し、ダンプトラック50台分の石材が基地内に運び込まれました。 ...続きを見る

子どもの健やかな成長願い七五三

11月15日は七五三です。那覇市の波上宮には朝から多くの親子連れが訪れています。 子どもの成長を願い、数え年で女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳の時にお祝いをする七五三。那覇市の波上宮では朝早くから晴れ着姿の子どもたちがお父さんお母さんに手を...続きを見る

2020年必修科目のプログラミングを出前授業

楽しみながらコンピューターのプログラミングを学んでもらおうと、那覇市の小学校で出前授業が開催されました。 11月15日の出前授業は、2020年に小学校で必修化されるコンピューターのプログラミングに興味を持ってもらおうと開催されたもので、石嶺小学校...続きを見る

人間国宝・比嘉聰さんが知事に認定の喜び伝える

2017年、人間国宝に認定された沖縄の伝統芸能「組踊」の太鼓演奏者・比嘉聰さんが県庁で知事に認定の報告をしました。 比嘉聰さんは名護市旧久志村出身の65歳。20歳から人間国宝の島袋光史さんのもとで組踊の太鼓演奏の修行を積んだほか、沖縄県立芸術大学...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.