2017年10月4日

伝統の糸満大綱引

こんばんは。Qプラスです。今年も地元がひとつになりました。糸満市では、旧暦の8月15日に合わせて恒例の糸満大綱引が行われ、地元の人が力をあわせて綱作りに汗を流しました。 けさ9時すぎ。糸満市の拝所には、実行委員会のメンバー...続きを見る

水不足克服へ!阿嘉島に淡水化装置

今年は暑い日が続いていますね。少雨傾向が続き、深刻な水不足となっていた座間味村の阿嘉島。この状況を何とかしようと、本島からある装置が届けられました。 本島からおよそ40キロ離れた、座間味村阿嘉島。人口およそ300人のこの島でこの夏ある異変...続きを見る

オリオンビール 台湾市場での挑戦

さて、今年創業60周年を迎えたオリオンビールですが、沖縄から一番近い海外、台湾で日本のビールメーカーとしてはいち早く進出しシェアを伸ばしてきました。台湾でどのように受け入れられているのか、メイドインオキナワの戦略と現地の生の声を聞いてきました。...続きを見る

チビチリガマ損壊容疑 少年4人家裁送致

9月、読谷村のチビチリガマで、看板などを壊したとして逮捕された少年4人について、那覇地方検察庁は4日、家庭裁判所に送致しました。本島中部に住む16歳から19歳の少年4人は、9月、読谷村のチビチリガマに掲げられている看板や千羽鶴などを壊した疑いで逮捕され...続きを見る

石垣オスプレイ きょうも整備作業続く

新石垣空港への緊急着陸から5日。オスプレイの整備が続いています。新石垣空港に緊急着陸したオスプレイ1機は、4日は朝8時前から整備を開始。 午後には荷物を積み込み始めるなど動きがみられましたが、依然としてオイル漏れを起こした右エンジンのカバーを大きく開...続きを見る

海人が給食作りをお手伝い

地元の水産業について知ってもらおうと、4日、今帰仁村の天底小学校で地元の海人たちによる特別授業が行われました。 子ども達は漁がどのように行われるか道具を見て学んだあと、近海で獲れた魚を使って、早速、調理を開始。ウロコの取り方や下ろし方を教わりました。...続きを見る

「通堂」が台湾に2号店オープン

沖縄県内に展開するラーメン店、「琉球新麺通堂」が、4日、台湾に2号店をオープンしました。場所は台北市内の高級デパートの中で現地の企業とライセンス契約を結びます。 県内の製粉会社と提携したオリジナル麺を使い、メニューや店内の雰囲気も沖縄らしさをアピ...続きを見る

糸満大綱引 準備進む

旧暦8月15日にあたる10月4日、糸満市では恒例の大綱引に向けて綱作りが行われています。 大漁祈願や豊作を祈る糸満の大綱引は、400年以上前から続く伝統行事です。4日は中学生を含む地元の住民およそ1000人が集まり、長さおよそ90メートル、重さ1...続きを見る

世界自然遺産調査員が15日来沖へ

2018年の世界自然遺産登録の候補地に推薦されている本島北部と西表島での現地調査が15日から始まることになりました。 ヤンバルクイナなどの絶滅危惧種が生息する沖縄本島北部と西表島は、鹿児島県の奄美大島、徳之島とともに、世界自然遺産に推薦されていま...続きを見る

琉球いろは歌 子どもたちに本600冊が贈られる

子どもたちの学習に役立ててほしいと、琉球王国時代の教育家・名護親方の教えをまとめた本が3日、八重瀬町役場に贈られました。 八重瀬町役場を訪れたのは、地元企業・ヤマト石油の久手堅憲明会長らで、比屋根方次町長に「名護親方いろはのこころ」600冊を贈呈...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.