石垣オスプレイ きょうも整備作業続く

新石垣空港への緊急着陸から5日。オスプレイの整備が続いています。新石垣空港に緊急着陸したオスプレイ1機は、4日は朝8時前から整備を開始。

午後には荷物を積み込み始めるなど動きがみられましたが、依然としてオイル漏れを起こした右エンジンのカバーを大きく開け、整備作業が続けられています。

アメリカ軍は3日、「準備が整い次第離陸する」と沖縄防衛局に連絡し、石垣飛来後初めて離陸に言及していますが、4日午後以降は情報提供がないということです。

オスプレイが石垣に緊急着陸して5日。民間空港の一角を占拠する異常事態が長期化しています。