「通堂」が台湾に2号店オープン

沖縄県内に展開するラーメン店、「琉球新麺通堂」が、4日、台湾に2号店をオープンしました。場所は台北市内の高級デパートの中で現地の企業とライセンス契約を結びます。

県内の製粉会社と提携したオリジナル麺を使い、メニューや店内の雰囲気も沖縄らしさをアピールしています。台湾「通堂」代表の倉田友朗さんは、「沖縄の味と台湾の味が変わらぬようにこれからも提供できるよう頑張りたいです」と話していました。

台湾では日本のラーメン店の出店が相次いでいて、今後は、この2店舗を拠点に沖縄ラーメンの認知度を高めていきたいということです。