2016年2月9日

Q+リポート 性同一性障害のピアニスト

今日の特集は、あるピアニストについてお伝えします。音楽大学に通いながら国内外で演奏活動を行う県出身の性同一性障害のピアニストがいます。自分自身と向き合い活動する中で生まれる音楽とは 東京の音楽大学に通う、南風原町出身の下里豪志さん22歳。下里さん...続きを見る

喜如嘉小学校・お別れ会

11期生の男性は「時代の流れだからしょうがないと思っているけど教育充実のために今後に期待して希望を持ってさようならしたいと思います」と話します。 4月から大宜味村内の4つの小学校が統合されることになり、それぞれの学校が閉校となります。 ...続きを見る

南西石油 95人の早期退職募る

2016年3月いっぱいで県内での石油製品販売事業からの撤退を表明している南西石油が、従業員の半数以上となる95人程度の早期退職を募っていることが分かりました。 南西石油は、販売事業から撤退する4月以降、タンクを別の石油元売り会社に貸し出す事業だけを残...続きを見る

北朝鮮ミサイル対応で配備のPAC3を撤収

北朝鮮が発射した事実上の弾道ミサイルに対応するため宮古島や石垣島に配備されていた地対空迎撃ミサイル=PAC3が9日、撤収されました。 宮古島では朝早くからPAC3の撤収作業が始まり午前9時過ぎ、PAC3を乗せた車両が配備されていた平良港のトゥリバー地...続きを見る

子どもの貧困対策 県が計画案示す

4月からいよいよ県が対策に乗り出します。子どもの3人に1人が貧困状態にあるとする実態調査を受けて、県が来年度から実施する計画の素案がきのう明らかになりました。 県内の子どもの貧困率は29.9%と、全国と比べておよそ1.8倍となっています。これを受け県...続きを見る

去年のヤンバルクイナ事故件数は37件

2015年1年間、ヤンバルクイナの交通事故件数は37件で、過去最悪だった年を下回ったことが分かりました。 環境省やんばる野生生物保護センターによりますと、2015年の1年間に発生したヤンバルクイナの交通事故は37件で、36羽が死に、治療後...続きを見る

大気と気象を学ぶ

大雨や台風といった気象現象が地球を覆う大気と密接に関係していることを学べる企画展が開かれています。 県立博物館美術館の企画展「大気と気象」は目には見えない空気の不思議を体験しながら大気と気象現象との関係を学ぶことができます。また、毎年やっ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.