2015年12月7日

Q+スポーツ部 3世代がつないだ思い

こんばんは、スポーツです。およそ2万7千人のジョガーが42,195キロに挑んだ第31回NAHAマラソン。ことしも盛り上がりを見せたこの大会にはマラソンでつながるある家族の姿がありました。 ハチの仮装の女性2人「(きょうのコンセプトは?)ハチの…妖怪?...続きを見る

スタントマンが自転車事故を再現

スタントマンが再現した交通事故衝撃の強さが伝わってきました。 自転車事故の怖さを実感し交通ルールやマナーについて考えてもらおうと知念高校交通安全教室が開かれ生徒およそ1000人が参加しました。 交通安全教室では車と自転車の衝突や、左折するトラッ...続きを見る

知事「今の環境では造れない」

7日の県議会一般質問で、翁長知事は、北部訓練場返還の前提となっているヘリパッドの建設は現状では認められないとの考えを示しました。 一般質問で、自民党の具志孝助議員は、北部訓練場返還に向けたヘリパッド建設について、知事の考えを質しました。知事は「こうい...続きを見る

山口県からの「秋の便り」に小学生大喜び

沖縄の子どもたちに季節の移り変わりを感じてもらおうと、山口県から心のこもったプレゼントが届きました。大矢記者は「鮮やかな紅葉やイチョウ。そしてどんぐり。山口県から届いた秋の便りに、読谷小学校の子どもたちは大喜びです」とリポートしました。 これは、沖縄...続きを見る

和食料理人による食育授業

料理人の西中薗諭さんは「和食の出汁の使い方は最初から美味しいのではなく、飲んだり食べたりした後に美味しく感じるというのが目指すところ」と述べます。 「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されてから2年。那覇市の小学校で、プロの料理人による食育授業が開...続きを見る

歩行者をはねる事故相次ぎ

12月4日と5日に事業用のトラックが歩行者をはねる死亡事故が続けて発生した事を受け県トラック協会が会員に、さらなる安全運転と再発防止を呼びかけました。 協会では、12月中に緊急の運行管理者等連絡協議会を開き安全対策を確認する予定です。県警によりますと...続きを見る

沖縄地区税関年末特別警戒

不正薬物や拳銃といった密輸の取り締まり強化のため、年末特別警戒が7日に始まりました。 那覇空港国際線ターミナルでは、沖縄地区税関の安井猛税関長が「国民の安全・安心を脅かす不正薬物などの密輸入を水際で食い止めることが最重要課題」だと呼びかけまし...続きを見る

”火垂るの墓”高畑監督「沖縄と同じ思い」

アニメーション映画「火垂るの墓」などを手掛けた映画監督、高畑勲さんが6日に辺野古を訪れ、新基地建設について「沖縄と同じ思いだ。新基地を造らせてはいけない」と語りました。 辺野古を訪れた高畑監督は、座り込み参加する人たちへ、「戦後70年の今...続きを見る

伊良部大橋で平和ウォーク

宮古島の振興や平和について考えるきっかけにしようと、6日に市民らが伊良部大橋を渡って平和を訴えました。 このイベントは、宮古島市議会が陸上自衛隊などの早期配備を求める陳情書を採択したことを受け、市民団体などが危機感を訴えるとともに改め...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.