2015年7月13日

Q+スポーツ部 熱戦高校野球 ベスト4出そろう

高校野球沖縄大会はいよいよ準々決勝、ベスト8が激突しました! 去年の夏の覇者、沖縄尚学に挑むのはMAX148キロ!プロ注目の本格右腕、普天間・與那原大剛(ひろたか)そして女房役の渡名喜守哉(もりせ)のバッテリー。 2人は小学校6年からバッテリーを組...続きを見る

沖縄市サッカー場・汚染可能性ある土壌浸水

先週県内を直撃した台風9号は大きな被害をもたらしましたが、こんな心配も出てきました。地中から108本のドラム缶が見つかり、ダイオキシン汚染が発覚した沖縄市のサッカー場では汚染の可能性のある土壌が水に浸かっているのが確認されました。 先週11日に撮影さ...続きを見る

土砂搬入規制条例可決

県外からの特定外来生物の侵入を防ぐことを目的に、埋め立て土砂の持ち込みを規制する条例が7月13日可決されました。 この条例は、沖縄の生態系を脅かす特定外来生物の侵入を防ぐために、県外から持ち込まれる埋立て土砂などを対象に、様々な事前の届け出などを義務...続きを見る

ドキュメンタリー映画「戦場ぬ止み」公開はじまる

新基地建設をめぐり辺野古で反対の座り込みを続ける人々の姿を描いたドキュメンタリー映画の公開が沖縄でも始まりました。 希少な生物が息づく、いのちの海。大浦湾。「海を守りたい」「これ以上の基地負担はいらない」と、体ひとつで建設資材の搬入を止める人々。 ...続きを見る

宮崎駿さん辺野古基金共同代表への思い

アニメ「となりのトトロ」などで知られる宮崎駿監督が7月13日外国人記者クラブの会見に臨み、辺野古基金の共同代表となった思いを初めて語りました。 今回の会見は宮崎さんが辺野古基金の共同代表に就任したことを受けて開かれたものです。宮崎さんは共同代表を引き受け...続きを見る

県議会土砂搬入規制条例採決へ

名護市辺野古の新基地建設阻止に向けた動きです。県議会ではまもなく県外からの土砂の搬入を制限する条例案の、採決が行われます。 条例は、埋立てに使用する土砂などに外来生物が混入し、県内に持ち込まれた場合、沖縄の生態系への被害を防ぐ目的がありま...続きを見る

沖縄伝統空手・古武道国際セミナー

空手の発祥地、沖縄を海外に発信しようというセミナーが県立武道館で開かれています。迫力の型を披露するのはカナダやアメリカなど13カ国から訪れた109人の空手愛好家です。 セミナーは「空手」発祥地・沖縄を海外に発信しようと県などが主催し2015年で3...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.