2015年7月7日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 「命の電話」沖縄戦の体験が原点

自殺などに悩む人たちの声を聞き自殺を防ごうという活動に長年携わっている女性がいます。活動のきっかけとなった「沖縄戦」、彼女は70年前にどんな経験をし...続きを見る

土砂条例案を特別委採決で可決

外来生物の侵入を防ぐため、県外からの埋め立て土砂の持ち込みを制限する条例案がきょうの県議会特別委員会の採決の結果賛成多数で可決されました。 この条...続きを見る

シュワブ内 文化財調査始まる

辺野古への新基地建設を巡り名護市の教育委員会は、7月7日から、キャンプシュワブ内での文化財調査を始めました。 今回の調査は、すでに見つかっている5...続きを見る

還付金名目で約70万円だまし取られる

7月3日、名護市内で70代の女性が還付金詐欺にあい、現金およそ70万円をだまし取られました。 県警によりますと、7月3日、名護市内に住む70代の女...続きを見る

今夜お星さまにどんなお願いしようかな

7月7日は七夕、那覇市内の保育園では笹の葉に願い事を書いた短冊を飾って七夕会が開かれました。 お空のお星さまに届けと元気よく七夕の歌を歌うのは那覇...続きを見る

県議会・土砂条例特別委の審議続く

外来生物の侵入を防ぐため、県外からの埋め立て土砂の持ち込みを制限する条例案の審議が県議会の特別委員会で行われています。 この条例案は、与党会派...続きを見る

シュワブ座り込み きょうで1年

名護市辺野古への基地建設反対の意志を示そうとキャンプシュワブのゲート前での座り込みが始まって7日で1年を迎えました。 野島記者は「座り込みを始...続きを見る

国際通りの強盗傷害 米兵不起訴

2015年5月、那覇市で男性が殴られ、現金を奪われた事件で、那覇地検は6日、処分保留で、釈放されていたアメリカ海兵隊員を不起訴処分としました。...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.