2014年10月21日

カメラマンリポート 琉球人形を愛する人々

きょうの特集はカメラマンレポート。どなたの家にもある、艶やかな琉球人形のノスタルジーをお送りします。戦後とともに歩んだ人形作りの歴史、その作り手の思い。贈られた人形を大切に思う持ち主など、琉球人形にまつわるさまざまなエピソードを、新垣カメラマンが描...続きを見る

公明党 知事選は自主投票

11月の県知事選挙を巡り注目されていた公明党県本部は今回は自主投票とする方針を、21日明らかにしました。 21日の会見で、公明党県本部の糸洲朝則代表は「普天間移設問題で、公明党県本部と見解を異にする部分があるので、推薦とか支持は困難だという判...続きを見る

知事選 翁長氏が政策発表

11月の県知事選挙に向け前那覇市長の翁長雄志さんが21日、政策を発表し、辺野古への基地建設に反対する考えを改めて示しました。 21日の政策発表で翁長さんは「これから先、50年、100年もの間、子や孫の世代に基地被害を押し付けるばかりで...続きを見る

高校生、手作り電気自動車でレース

県内の高校生たちが、手作りの電気自動車でスピードを競う大会が21日、沖縄市で開かれました。 電気自動車は、県内の工業高校に通う生徒たちがつくったもので、車のワイパーのモーターなどを使い、普通乗用車のおよそ10分の1の小さなバッテリーで走ら...続きを見る

環境協定で実質合意 

アメリカ軍基地で環境汚染が発生した場合などに日本側の立ち入りを認める新協定について日米政府は20日、実質合意したと発表しました。しかし、県内の専門家からは疑問の声も上がっています。 20日に開かれた普天間基地負担軽減推進会議で仲井眞知事は...続きを見る

高校3冠・興南ハンド凱旋

長崎国体、少年男子ハンドボールで優勝し、高校3冠を達成した興南高校の選手たちが21日、那覇空港に凱旋しました。 興南高校ハンドボール部は長崎国体で見事優勝を果たし、春のセンバツ、夏の高校総体と合わせ高校3冠を達成しました。優勝報告会で、下地利...続きを見る

環境協定で実質合意

アメリカ軍基地で環境汚染が発生した場合などに日本側の立ち入りを認める新協定について、日米政府は20日実質合意したと共同発表しました。 これまで日米地位協定には、自治体の環境調査を認める条項がなく、アメリカ軍が許可しない限り県や市が立ち入ること...続きを見る

「空手の日」を前に会見

10月25日の「空手の日」に沖縄空手の独自性や魅力などを多くの人に知ってもらおうというシンポジウムが那覇市で開かれます。 沖縄伝統空手道振興会喜友名朝孝理事長は「空手の本場沖縄を世界にアピール。沖縄伝統空手を世界の宝としてブランド...続きを見る

「夜9時までには帰りましょう」ポスターで呼びかけ

那覇地区PTA連合会は、深夜まで子ども同伴で居酒屋などを利用する保護者に対し、夜9時までの帰宅を呼びかけるポスターとチラシを制作しました。 那覇地区PTA連合会が、2013年、実施した調査では小中学生1600人のうち7割が、「居酒屋に...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.