2014年7月17日

大雨特別警報想定しブラインド型訓練

17日、県と気象台による特別警報に関する防災訓練が行われ中部地区の7市町村が参加しました。 17日の訓練は、沖縄本島の西側を熱帯低気圧が通過し、各地に激しい雨を降らせているという想定で行われました。 宜野湾市や沖縄市など中部地区の7市町...続きを見る

県 ボーリング調査を了承

名護市辺野古の基地建設に向けたボーリング調査に必要な岩礁破砕について、県は17日、「許可は不要」として、沖縄防衛局がボーリング調査を行う事を了承しました。 沖縄防衛局は14日、海底の地質調査のため埋め立て予定海域の21カ所で、ボ...続きを見る

尖閣上陸の中国人14人を再び不起訴

2012年8月尖閣諸島魚釣島に上陸し逮捕され不起訴となった中国の活動家ら14人について、那覇地方検察庁は再び不起訴としました。 この事件では、2012年8月15日、尖閣諸島魚釣島に上陸した中国籍の活動家や漁船の船長ら14人が入管難民法違反の疑いで逮捕...続きを見る

米国高校生沖縄を訪問

青少年の視点で沖縄の魅力を学びアメリカと日本のかけはしになってもらおうという高校生の交流プログラムが17日から始まりました。 17日、県庁に知事を訪ねたのは北米地域との青少年交流事業・「かけはしプロジェクト」に参加した115人の代表を務める5...続きを見る

万国津梁フォーラム 

アメリカ軍基地を抱える地域の現状を聴き安全保障について考えるフォーラムが17日、那覇市で開かれました。 このフォーラムは沖縄が抱える基地の問題や、安全保障について考えようと県が開いているものです。 今回は、アメリカ軍基地を抱える全国の自...続きを見る

宮古島葉タバコ全国一早く買い入れ始まる

15日、宮古地区では葉タバコの買い入れが全国のトップを切って始まりました。 初日の15日はセレモニーのあと朝8時過ぎに買い入れが始まり農家が見守る中上野の葉タバコの鑑定が行われました。高い評価がつくと農家や関係者からは拍手が起き買い入れ現場は...続きを見る

うるま市、台湾で物産展開催

うるま市の特産品をお隣の台湾へアピールしようと3日から14日まで台湾・高雄のデパートで、物産展が開催されました。 物産展にはうるま市内の企業6社が出店し泡盛や黒糖製品、もずくなどの食品や健康飲料、化粧品なども販売されました。甘い香りを漂わ...続きを見る

大雨災害対応で防災訓練

台風8号で全国でも初めて大雨特別警報が出た際、市町村によって対応が異なったことを受け、沖縄気象台と県、本島中部の市町村が大雨を想定した防災訓練を行っています。 訓練では、沖縄気象台が大雨を想定して、段階的に注意報、警報、特別警報を出し、うるま...続きを見る

南都 来園者5000万人突破

県内各地で複数の施設を運営する観光会社が、16日に来場者5000万人を記念し、セレモニーを開催しました。 来園5000万人目となったのは、妹の結婚式のために沖縄を訪れたという香川県の横山さん一家です。横山さんは「突然、5000万人ということで...続きを見る

トレーラー事故 運転手を不起訴

2014年1月に起きた北中城村での6人が死傷するトレーラー事故で、運転手の男性が不起訴となったことがわかりました。不起訴になったのはトレーラーの運転手で30代の男性です。 事故は、2014年1月に北中城村の国道で橋げたを運搬するトレーラーの荷...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.