2011年4月12日

Qリポート 大震災~ボランティア活動から見えたもの

宮城県南三陸町でボランティア活動にたずさわった県内の若者たちが、被災地支援のためあらたなシステム作りに取り組んでいます。 東日本大震災から一か月、実際に被災地を見た若者たちが考案したシステムとはいったいどういうものなのでしょうか。比嘉記者です。 ...続きを見る

日米合意から15年 普天間返還は依然として進まず

普天間基地の全面返還を日米が合意してから、4月12日で丸15年が経ちました。しかし、基地は1ミリも動くことなく月日だけが流れました。 基地負担軽減どころか基地から派生する騒音や事件事故は後を絶たず、普天間基地を抱える宜野湾市の安里市長は、合意から...続きを見る

県内家電メーカー 被災者向けに冷蔵庫を県に提供

東日本大震災で被災地から沖縄に避難している人たちに使ってもらおうと、県内の家電メーカーが12日、冷蔵庫を県に無償で提供しました。 那覇市港町にある支援物資の集積所には12日午後、沖縄三菱電機販売から冷蔵庫50台が運び込まれました。県は被災地から2...続きを見る

無差別殺傷事件対応で訓練

無差別殺傷事件のような犯罪被害を防ごうと、浦添市の大型商業施設で12日、警察の初期対応訓練が行われました。 この訓練は大型商業施設店内に刃物を持った男が乱入し、買い物客5人を次々と刺して暴れているという想定で行われました。 浦添警察署の警察...続きを見る

恩納村 被災者受け入れ施設開所

民間団体などが準備を進めてきた、東日本大震災の被災者受け入れのための施設が、11日、オープンし、早速、被災者が入居しました。 この施設は被災者受入支援ハウス「ゆいまーるの杜」で、NPO法人と民間会社が協力して開設しました。行政によ...続きを見る

ゆいまーる行動隊 被災地へボランティアチーム出発

被災地の復興を支援しようと、県の青年会議所のメンバーらによるボランティアチームが12日岩手県に向けて出発しました。このボランティアチームは日本青年会議所沖縄地区協議会のメンバーらを中心に結成された、「ゆいまーる行動隊」で、12日、第1陣5人...続きを見る

島根、広島の自慢の品一堂に

島根・広島の旬の味や伝統の技を一堂に集めた物産展が、12日から那覇市内のデパートで始まりました。2011年で5回目を数えるこの物産展には、島根・広島の食品会社や工芸店など、あわせて37社が出店しています。 こちらは、今回初登場となる島...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.