2009年10月1日

CHECK! 美ら島総体 逆境をチャンスに

来年7月に開催される「美ら島沖縄総体2010」。大会で活躍が期待される選手やチームを紹介していますが、きょうは先日の高校バスケット選手権で初優勝を飾り、12月の全国大会「ウィンターカップ」への出場を決めた那覇高校女子バスケットボール部です。 9...続きを見る

飲酒運転根絶条例施行 県民総ぐるみの運動を呼びかけ

9月18日に県議会で成立した飲酒運転根絶条例が10月1日から施行され、県民広場で式典が行なわれました。 飲酒運転根絶条例の施行は全国で4例目で、式典では仲井真知事が「条例制定を契機に県民一体となって飲酒運転根絶むけてがんばりましょう」とあいさつ...続きを見る

簡易型の地デジチューナー 対象世帯に支給開始

2011年のアナログ放送の終了に向け、総務省は地上デジタル放送が見られる簡易型のチューナーを生活保護世帯などに無料で給付します。 デジタル放送が見られるチューナーの普及率は全国で60.7%ですが県内では37.1%と全国で最低の数字です。そのため総務省は普...続きを見る

宮古島市でQAB開局式典

10月21日から宮古・八重山地区でもQABの放送が始まるのを前に、宮古島市で1日に開局レセプションが行われました。 レセプションには日本民間放送連盟の広瀬道貞会長や宮古島市の下地敏彦市長も出席。QABの仲村一夫社長が「今後は宮古の皆さんにもQABの番組を...続きを見る

県議会一般質問 一問一答方式スタート

1日、県議会は一般質問が行われ議員と知事が向かい合って直接議論を交わす、初めての一問一答方式がスタートしました。 県議会における一問一答方式は、議会の活性化とスピードアップのため、議会改革の一つとして2009年7月に与野党が合意し、今議会から導...続きを見る

海外への修学旅行の前に

海外への修学旅行を行う高校生を対象に1日、検疫所の職員が新型インフルエンザの予防策などを教える出前講座が開かれました。この講座は海外への修学旅行を計画する高校に対し、那覇検疫所が行っているものです。 1日は、2010年3月に中国への修学旅行を予...続きを見る

浦添市と沖縄高専 「養蚕事業」で協定

浦添市と沖縄高専が共同で養蚕事業を進めていくことになり、1日に協定の締結式が行われました。この協定は、浦添市が3年前から開発を進めている「浦添の絹」の養蚕事業と沖縄高専が2080年スタートさせた新たな養蚕事業を創出する研究で、協力関係を結ぶものです。...続きを見る

IT企業に74人雇用 県産ソフト開発目指す

那覇市のIT企業で、養護学校などで使うコンピュータシステムの開発を手がけることになり、新たに74人が雇用されました。1日に行われたオフィスの開所式ではコンピュータの技術者、74人が顔をそろえる中、田中かいさんが、「将来的にも技術者として働けるようこの事業を通し...続きを見る

漫湖水鳥湿地センター 調査・観察用の木道を設置

マングローブで水鳥などの生物を調査・観察をするための木道が漫湖水鳥湿地センターに完成し、1日から使用が開始されました。木道は長さ110メートルで、水鳥の飛来や湿地に生息する生物などを調査観察するため2009年6月から工事が始まり、9月30日に完成しました。 ...続きを見る