2009年7月14日

検証 動かぬ基地 vol.90 グアムの期待と懸念

クリントン国務長官「日米関係はこれまでに無いほど強固である」「米国の役割は、この良好な関係を未来まで続けていくこと」 中曽根外務大臣「協定の署名は在日米軍再編に対する日米両国の強固な責務を示すものだと思っている」 沖縄の海兵隊員8000人とその家族...続きを見る

いよいよ選挙モード突入

国会はいよいよ選挙モードに突入です。衆議院では民主党など野党4党が提出した麻生内閣に対する不信任決議案を否決、一方、参議院では総理の責任を問う問責決議案が野党の賛成多数で可決されました。 衆議院で否決された麻生内閣に対する不信任決議案。採決結果...続きを見る

総選挙日程決まり 各陣営動く

衆議院の解散総選挙の日程がようやく決まりました。 沖縄選挙区の各予定候補者の事務所では、総選挙に向けた動きが慌しくなってきました。このうち自民、民主が激突する沖縄4区。3期目を目指す自民・現職の西銘恒三郎さんの後援会事務所は、朝から運動員や支持...続きを見る

あすから夏の交通安全県民運動

15日から始まる夏の交通安全県民運動を前に、那覇市で出発式がありました。ことしは交通事故による死亡者が13日までで25人に上り、去年の同じ時期と比べて4人増えています。 式には、県の交通安全推進協議会や那覇市役所、那覇署などから関係者およそ30...続きを見る

企業でも健康増進呼びかけを

企業での健康増進を呼びかける健康保険委員の研修会が14日に那覇市で開かれました。 これまで国の社会保険庁で管理されていた健康保険事業が去年10月に民間の健康保険協会に引き継がれたことを受け、各企業に健康保険委員を委嘱することになっています。研修...続きを見る

石垣市 子ども達が環境調査

石垣市で子どもたちが田んぼやその周辺に生息する生き物を調査しました。この調査は、国が農村地域の水田や水路などの生物環境を調べて環境に優しい土地改良事業に役立てようと、全国各地で実施しています。 石垣市の新川・湧川原では地元の名蔵小学校の児童11...続きを見る

先月 二輪車の人身事故半減

県警が6月に二輪車の交通マナー向上を目的に取り締まりを強化した結果、二輪車がらみの人身事故が2008年6月の半分以下になったことが分かりました。 県内では二輪車がらみの人身事故が2008年の1年間で2087件も発生、17人が死亡しています。こう...続きを見る

若狭小学校 スージグヮーに愛称つけ親しむ

那覇市の小学校では、児童が通学路に愛称をつけて自分たちでデザインした看板を通りに設置していて、その活動の引継式が14日に行われました。 那覇市立若狭小学校の5年生は、校外学習の一環で通学路に愛称を付け、看板も自分たちで描いて設置しています。14...続きを見る

韓国の学生たち 日本語で両国関係について弁論

韓国の日本語学校で学ぶ若者が両国の関係について意見を述べる弁論大会が14日、那覇市で開かれています。 この弁論大会は2009年2月、韓国を訪れた仲井真知事が現地にある韓日経済文化交流会を訪ねた際に企画されたものです。交流会の李韻寧会長は「両国の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.