2008年11月26日

熱唱! お年寄りパワー

那覇市老人クラブが初めてのカラオケ大会を26日、劇場を借りきって開き、お年寄りたちが熱唱しました。パレット市民劇場で開かれた大会には市内46の各地区のクラブから選出された18人が出場し、目の覚めるような華やかなドレスやはっぴなどの衣装で、マイク片手に手振りを加...続きを見る

美ら島の提案 未来へ残せるか沖縄の姿 岐路に立つコミュニティー

地域住民の利便性を第一に自治体などの支援を受けながら走る、コミュニティバス。その導入を巡って、いま県内の自治体が揺れています。自家用車を削らし、環境にもお年寄りなど交通弱者にも優しい、コミュニティバス。県内でも、これまで様々な導入例がありますが、採算性など、多...続きを見る

NPOがバスマップ もっとバスを有効利用

公共交通のバスをもっと活用して貰おうとバスの路線図や乗り継ぎなどの情報を網羅した「バスマップ」を県内のNPO法人が製作しました。「沖縄バスマップ」には本島内のバス会社が運行している全ての路線バスの路線図を掲載。これに加え、バスターミナルや主要バス停での乗り場の...続きを見る

九州大会 床磨きのプロが集合

九州地区ビルクリーニング技能競技大会が26日、那覇市の県立武道館で行われ、各県の代表が床磨きの腕を競いました。10回目を迎えた大会は建物の床の清掃技能を競うもので、今大会には沖縄代表の2人を含む九州各県の代表、16人が出場しました。競技は16平方メートルの床で...続きを見る

CMフェスティバル グランプリは犬のお父さん

日本で最大の広告イベントACC・CMフェスティバルの入賞作品が26日に発表されました。48回目となるCMフェスティバルには2007年7月から1年間、国内のテレビ、ラジオで放送された作品、2650本がエントリーし、26日にはラジオ・テレビ部門で入賞した40本の作...続きを見る

日仏交流150年の記念展

日本とフランスの修好通商条約が締結してことしで150年になるのを記念して両国の作家の作品を紹介する展示会が県立博物館美術館で始まりました。展示会は日本とフランス5カ所で開かれる巡回展で沖縄は4カ所目です。沖縄からの16人を含む日本とフランスから100人の作家が...続きを見る

食の安心・安全の方策探る

食品汚染や偽装問題など食の安心や安全の信頼を揺るがす問題が各地で起きるなか、信頼回復のため行政がどう取り組むべきか各方面の専門家が意見を交わしました。懇話会では、食品の安全安心の確保に関する施策を進めるため来年度から県が取り組む行動計画について、生産者や消費者...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.