News Photo

那覇市老人クラブが初めてのカラオケ大会を26日、劇場を借りきって開き、お年寄りたちが熱唱しました。パレット市民劇場で開かれた大会には市内46の各地区のクラブから選出された18人が出場し、目の覚めるような華やかなドレスやはっぴなどの衣装で、マイク片手に手振りを加えて熱唱しました。

出場者の最年長者は91歳。曲目はかつて流行った懐メロや民謡が殆んどで、観客は同じ時代を歩んできた仲間の歌に、一緒に歌詞を口ずさんだり拍子を取ったりと会場全体がカラオケを楽しんでいました。