2006年9月6日

おじいちゃんおばあちゃんの命薬 与儀公園おはよう会

おじい・おばあの命薬!きょうは与儀公園で体操と踊りを続ける早起きサークル「与儀公園おはよう会」のみなさんです。昭和50年の結成といいますからサークルの歴史はもう30年。60代から90代まで、会員さんは50人という大所帯。そんなおはよう会のみなさんには、結成から...続きを見る

あすの予定

コールセンターに就職を希望する人たちのための入門講座がうるま市で始まります。「楽園の海」は息を止めたまま、潜ったり泳いだりする競技、「フリーダイビングの世界」を紹介します。デジタル放送の開始は今年の12月です。QABのデジタル化の進み具合を「教えて地デジぃ」で...続きを見る

もっと関心を 「下水道の日」キャンペーン

今月10日は「下水道の日」です。環境を守り快適な生活に欠かせない下水道についてもっと関心を持ってもらおうときょうから一週間、各地で様々なイベントが実施されます。家庭や工場などから排出される汚水は下水管を通って処理施設に送られ、清浄な水に戻して再利用されたり、川...続きを見る

観察・記録 干潟の環境調査

干潟とのふれあいが目的です。恩納村で、小学生たちが小型のGPS装置を使って、干潟の環境調査を行いました。この試みは子どもたちに干潟の生き物の多様性やその大切さを分かってもらおうと、恩納村エコツーリズム研究会と恩納小学校が去年から実施しているもので、6年生の児童...続きを見る

精神障害に理解を 障害者雇用フォーラム

身体に障害を持った人の雇用や就労支援のあり方を考えるフォーラムが宜野湾市で開かれ、企業や学識経験者と障害者がともに意見を述べ合いました。このフォーラムは障害者に対する理解を深め、企業の障害者雇用を促進することを目的に開かれるもので、今回は精神障害に焦点を当て進...続きを見る

皇室に男子誕生

きょうは終日皇室に男子が誕生したニュースが報道されました。県内では稲嶺知事が「妃殿下の健康回復と親王殿下の健やかなご成長を祈念申し上げます」とコメントを出しましたが、特に慶祝行事などは予定されていません。皇室で男の子が誕生したのは41年ぶりで皇位継承の順位は第...続きを見る

若者達の紅型作品展

紅型に魅せられた若者達による作品展が那覇市内で開かれています。展示会のタイトルはびだんし展、紅の男の志と書いて「びだんし」と読み、紅型の魅力に取り付かれた20代から30代の若者の作品を紹介しようと開かれました。宜保聡さんの作品「男の着物・ロックンロール」はギタ...続きを見る

宜野湾市 企業説明会に学生殺到

来年春の卒業予定者らを対象にした企業説明会が開かれ、あさから多くの学生たちが訪れています。この説明会は県内の就職支援会社が開催しているもので、サービス業関係や販売など各業種から34の企業が参加しています。午前10時からはじまった説明会にはスタートから多くの学生...続きを見る

名護市 大雨で土砂崩れ復旧始まる

断続的に続いていた大雨の影響で、名護市では各地でがけ崩れが相次ぎ、道路が寸断される被害がでました。沖縄気象台によりますと名護市上空はきのうの夕方から大気の状態が不安定になり、名護市西部では午後5時半までの一時間に42ミリの豪雨に見舞われました。このため、各地で...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.