警察の民主的な運営と政治的な中立性を確保するために設置される県公安委員会に新しい委員長が就任しました。

県公安委員会委員長に就任した比嘉梨香さん(62)は、石垣市出身で、これまで県教育委員会の委員長や内閣府の沖縄審議会委員などを歴任してきました。

就任会見で、比嘉新委員長は「子どもたちの育成が、自身にとってのライフワーク」だと話し、「児童の健全育成に力を入れたい」と決意を述べました。

比嘉梨香委員長は「(私たちの仕事は)現場に行っていろんな声を集めてくること公安委員長として、沖縄県が良くなるために最善を尽くしたい」と話していました。

県公安委員会は警察を管理する機関で地方警務官の任免に関する同意や交通規制や運転免許の交付風俗、古物、質屋の営業等の許可苦情に対する本部長への指示などの権限があります。