新型コロナワクチンの接種促進に向け6月4日と6月5日に豊見城市の大型商業施設に特設会場が設けられ、事前の予約が必要なく当日の受け付けで接種を受けられるようになります。

県内では、きょう現在、3回目のワクチン接種率が42.6%と伸び悩んでいます。県では多くの人に接種する機会を設けようと2カ月前から那覇市のメインプレイスと北中城村のイオンモールライカム、2カ所の商業施設で3回目接種を実施していました。

第7波の高止まりが続くなか、県は6月4日と6月5日、豊見城市のイーアス沖縄豊崎にワクチン接種会場を設けます。1日に350人を受け入れられるようになっていて18歳以上で2回目を打ってから6カ月以上過ぎた人が対象です。

市町村から送られてきた3回目の接種券や1、2回目を済ませたことがわかる記録書などを持っていれば当日の受け付けで接種を受けられるということです。

県は「スムーズに接種をしたい人はインターネットや電話で事前に予約してほしい」と呼びかけています。

イーアス沖縄豊崎で3回目のワクチン接種を実施へ