新型コロナの感染急拡大で那覇市は1月12日から分散登校に切り替わるため1月11日が通常授業の最終日になります。

このうち、那覇市の小禄小学校では1月12日から始まる分散登校に向けて各学年の担任が自宅での学習方法の説明や課題について説明していました。

那覇市では各学級の半数を1日おきに交互に出席させて登校しない子どもたちは配布されたタブレットを使って自宅で学習などを行います。また、小学3年生以下で、家庭での対応が難しい子どもについては学校で受け入れることにしています。

那覇市の分散登校は1月12日から1月25日までの予定で感染状況によって短縮や延長の可能性もあります。

新型コロナの感染急拡大で臨時休校や分散登校など各地の学校で動きが広がっています。

那覇市 小・中学校であすから分散登校