豊見城市の市立小学校では14日から18日までの休校期間中、家庭で面倒を見ることのできない低学年の児童らの安心安全な居場所作りを目的に、自主出校を受け入れています。

このうち、ゆたか小学校には、児童6人が保護者と一緒に自主出校しました。子どもたちは午後3時までの間読書や課題に取り組むということです。

  豊見城市低学年児童受け入れ ゆたか小学校