新型コロナの感染拡大を受け休校措置がとられていた石垣市の小中学校が14日から再開しました。石垣市の小中学校では、14日から学校が再開となり、子どもたちが元気に登校する姿が見られました。

石垣市では新型コロナの感染急拡大の影響で6月2日から13日までの間、市内の小中学校は臨時休校となっていました。その後、新規感染者数が減少傾向にあることから、市教育委員会では当初の予定通り、14日から学校を再開することにしたものです。

また、部活動については、市独自の非常事態宣言期間であるあす15日までは全面休止としていて、16日から20日までの緊急事態宣言の期間については8月末までに開催される大会に出場することなどを条件に活動を認めるとしています。

  石垣市で小中学校再開