きょうの県内で確認された新型コロナの感染者についてお伝えします。きょうは10歳未満から60代までの6人の感染者が確認されました。累計が5万212人となりました。人口10万人当たりの新規感染者も5人をきり、グラフを見ても感染者が再び増加ということはなく落ち着いてきているかなと思います。

今週にはいり、感染者が月曜日から5日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。5人、9人、6人と一桁となる日も出てました。一週間の感染者数も今日時点で50人と、このままいけばこの数字も減少するかなというところです。

ですがまだ気を緩めてはいけません。入院患者は27人、自宅療養している方は58人といまだにこれだけの方がコロナとたたかっています。

感染経路不明の値が、きょう第2段階から第3段階となりました。ピーク時はおよそ7000人近くいた療養者数も165人となっています。ですが第5波の時は一気に感染者が増加しましたから一人ひとりの感染対策というのは落ち着いた今でも欠かせません。

最後に人の流れですが、増加している地点が多く見られました。来週の月曜日から県独自の宣言も解除されて飲食店などの利用も少しずつ緩和されていくわけですが、これまで歓迎会や模合などできなかった分みんなで集まる機会というのも増えてくるかと思います。

新型コロナ 解説(10月29日)