お金の大切さや働くことの楽しさを子どもたちが学びました。このイベントは働く楽しさとお金の大切さを考えてほしいとファイナンシャルプランナーが企画したものです。

屋台や美容室などあわせて12の店舗で経営者となった子どもたちがサービスの提供を通してイベントだけで使える通貨でやり取りをしていました。

店員を体験した子どもは「お客さん目線だったら、楽しいなって思ってたけれど、お店の人達からしたら、大変だなと思う気持ちもあったんだなというのも感じました」と話していました。

また来場者は「子どもにお金持たせて、自分で(会計を)やらせているので、良い経験ができるなと思います」と話します。

来月にイベントでの売り上げなどを報告する勉強会が予定されています。

  店舗運営体験 働く事の楽しさとお金の大切さを学ぶ