オリンピックとパラリンピックでの活躍を願って県出身選手を激励するセレモニーが開かれました。7月20日、県庁で催された激励セレモニーには県の競技団体の関係者らが集まり、オリンピック・パラリンピックに出場する選手の活躍を願いました。

県出身の代表選手は9つの競技で12人にのぼり、オリンピックには10人、パラリンピックには2人が出場します。玉城知事も県勢選手に声援を送ろうと呼びかけました。

玉城知事のあいさつ「選手のみなさんのご活躍は、県民をはじめ多くの人々に感動と勇気をもたらし、青少年に夢と希望を与えることでしょう。素晴らしいパフォーマンスを期待しています。ちばってくみそーりよー、頑張ってください」

オリンピックは7月23日、パラリンピックは8月24日に開会式が行われます。

頑張れ!沖縄県勢12選手 東京オリ・パラ激励会