4連休を前に、県と那覇市は県民や観光客にきちんとコロナ対策を実施している飲食店を利用するよう呼びかけました。

県と那覇市は県庁前広場やモノレールの駅周辺など人通りの多い場所でチラシを配りました。県は外での飲食は午後8時までにすることや会食は同居する人や家族など少人数で楽しむよう呼びかけています。

チラシをもらった男性「どこにもちょっと行けないかなという感じなので、とりあえず家にいようかな、地元のほうにも今なかなか帰れていないので、早く収束してほしいと思います」

チラシをもらった女性「不要不急の外出を控えるようにという注意があるので、できるだけそれに従いたいと思います」

県感染症対策課・高橋賢也主幹「自粛生活苦しいと思いますが、やはり感染症対策を実施してですね、まずコロナを抑えるということをやらないと、次の、普段の生活に戻れませんので、もうしばらく我慢のほうをお願いしたいと思います」

県は、人の流れが増えると予想される4連休中も各地で注意喚起をしていく方針です。

4連休を前に飲食への利用に注意喚起