沖縄市の東南植物楽園に、新しくカピバラと触れ合えるエリアが増えました。

東南植物楽園の水上楽園に新しくオープンしたのは、カピバラとふれあえる「カピバラ牧場」です。東南植物楽園にはこれまでもカピバラがいるエリアがありましたが、さらに広い空間でより身近に触れ合ってもらおうと新設されました。

新エリアオープンにともない、現在9頭いるカピバラのうち、2021年4月に生まれた三つ子の子どもたちとその両親の5頭がこのカピバラ牧場へお引っ越ししました。

カピバラ牧場は出入りが自由なエリアで、キャベツなどのエサやり体験をすることができるということです。

東南植物楽園にカピバラ牧場オープン