19日の全国知事会会議で、玉城知事は臨時交付金の増額など、国による全面的な財政措置を要望しました。

玉城知事は19日の全国知事会会議で、感染者の多い地域への感染症対策のための臨時交付金の増額を要望しました。

玉城知事は「県独自の検査事業を展開しているところですが、これらには多額の費用を要することから、感染者の多い地域に対しては臨時交付金の感染症対応分の増額など、国における全面的な財政措置を強く働きかけていただきたい」と述べました。

長引く新型コロナ対策で、県の財源確保が大きな課題となっています。

玉城知事 臨時交付金の増額要望