独自の非常事態宣言の中休校措置が取られていた石垣市内の県立学校が16日から再開し、学校に生徒たちが戻ってきました。

県教育庁は石垣市内の感染状況が改善されているとして、16日から市内4つの県立学校の再開を決めました。

16日朝、八重山高校では久しぶりの登校を喜ぶ生徒たちの姿がありました。八重山高校2年・生徒会長の南慎之輔さんは「きょうのようにみんなが登校できるような状態になって嬉しい」と話し、八重山高校の川添貴司教頭は「疲れているのではという不安はあるが、朝から元気で挨拶して登校している様子を見て、安心している」と話していました。

登校は再開しましたが、部活動については一部を除き、原則20日まで休止となっています。

石垣で県立学校再開へ